あゆむん広場

認知症予防の体操、講演、イベントなど開催しています。

課外活動

皆さんこんにちは。

体操講師の野呂です。


4月5日の「ガイア健康サロン」は、初の課外活動を行いました。

おかげさまで天候も良く…とまではいきませんでしたが(曇り&帰り際少し雨降る)、

名城公園まで行ってみんなで自然を楽しみました。

IMG_1414.jpg
どんより…でも風が気持ちいいです


ただウォーキングするだけではおもしろくないので、

公園ではうちのサロンらしいことをしようと思い、実践!



それは…





お灸!



普通のお灸は火を使うので公園では厳禁なので、そこはひと工夫。


紅灸と呼ばれるものを行いました。




紅灸は、紅花から絞った汁をツボに塗布するものです。※原料は他にもあるようです

赤色は血の色であることから、生命力増強の力があるとされ、赤ちゃんの宮詣りや祭りの時に額などにつけられます。

また、赤色はを連想させることから、プラシーボ効果で温かみを感じるという効果も期待できます。




紅花の汁はないので、今回は赤色のペンで代用。

IMG_1417.jpg
手のツボにペンで色を付けます

これなら火を使わず、安全にお灸をすることができます。



みんなの手に紅灸を付けたら、自分の好きな場所に行って深呼吸してきてもらいました。

名古屋市の中にいてもゆったり自然を味わえる貴重な場所…


いつもとは少し違った、お灸体験をしてもらいました。


もう少し温かくなってきたら、また行いたいと思います。




ガイア健康サロンは、第1、3木曜日14:00~に開催中!!

ご予約は不要で、認知症予防の体操やお灸体験を行っています。


自分の体質を知る事も出来るかも。

みなさんのご参加、お待ちしています~!!!
スポンサーサイト

20周年記念パーティー

皆さんこんちには。

体操講師の野呂です。

3月25日(日)に、私が務める「ガイアそうこグループ」の20周年記念パーティーが開かれました。


会社に勤めているキャスト(私たちの会社では、働いている人のことを「キャスト」と呼んでいます)のほかに、OBやお世話になっているドクター、患者さんなど、約70名が集まりパーティーを楽しみました。

会場は名古屋駅の真上にある、マリオットアソシアホテルの51階。

DSCN0062 (640x480)
遠くにうっすら名古屋城が見えます


料理はなんとフレンチのコース料理です。


記念のムービーを流したり、会社にまつわるクイズなども行いましたが、

各テーブルからは笑いや歓声があがり、皆さんに楽しんで頂けている様子でした。

IMG_4216 (640x425)
〇×クイズを楽しんでいます。答えはわかるかな?


今回のパーティーのテーマは「20年を振り替える、これからを考える」。


これまでの20年間に感謝をしつつ、

これからをどういった思いで過ごしていくかを伝えることが目的でした。



これからの10年、20年をより良いものにしていけるよう、努めていこうと思います。

IMG_4161 (640x469)


体操や講演など、これからも色々と行なっていきたいと思っています。


これからも、どうぞよろしくお願い致します!

マラソンボランティア

皆さんこんにちは。

体操講師の野呂です。

今回は、体操ではなく鍼灸師としての活動をしてきたのでその紹介です。


3月11日(日)、各務原市で行われた市民マラソンにて、鍼灸ボランティアに参加してきました!

岐阜新聞Web

当日は天候も良く、絶好のマラソン日和。

大勢のランナーが、大会に参加していました。


私が会場に着いたのは朝の6時30分。

ベッドや鍼灸道具の準備を行い、7時からボランティア開始です。


20180329154909986.jpeg
数名の鍼灸師と共にボランティア!



今年で6回目となったボランティア。

応援にきたご家族を含め、

毎回たくさんのランナーさんをみさせて頂いていますが、

回を追うごとに鍼灸への理解が深まっていることを感じることができます。



とは言っても、まだまだ「鍼灸初めてです!」という方はたくさん。

鍼灸が恐い…と敬遠している方も多いかもしれません。



ランナーにより良い状態で走ってもらいたいというのはもちろんですが、

鍼灸に対して「受けてみよう!」という方が増えてくれると、嬉しいです。



また来年も参加したいと思います。

長息する会

皆さんこんにちは。

体操講師の野呂です。


2月3日(土)、ガイアそうこ中村店で、「長息する会」が開催されました。


長息する会とは…?



「呼吸」にスポットを当て、


自分の呼吸を知る

呼吸を深くする

呼吸に意識を傾ける



ことを目的として始めた会です。




普段患者さんに施術をしていると、

呼吸が浅い方が非常に多いように思います。


呼吸が浅いと、身体には様々な問題が起こります。


● 疲れが取れにくい
● 免疫力が低下する
● 胃腸の働きが弱まる
● 肩こりなどの原因に

などなど。


一番の問題は、

呼吸が浅くなっていることを本人が自覚していないということです。


今回この「長息をする会」を行うことで、より多くの方に呼吸に対して関心を持ってもらいたいと思いました。




記念すべき第一回は、ヨガを応用したエクササイズ!!

image1.jpeg
マットの上で行います



「月経血コントロールヨガ」の資格を持つ先生に、指導してもらいました。


image2.jpeg
皆さん真面目にやってます…


1時間エクササイズ、1時間瞑想に時間を取り、

合計2時間、ゆったりと呼吸に対して取り組んで頂きました。


image5.jpeg
呼吸中の身体の動きを感じてもらっています。気付くことが大切。



今回行ってわかったことは、


やはり皆さん体が硬い(苦笑)


しかし、会が終わる頃には身体の使い方も変わり、

確実に行う前より呼吸がよくなっていたように思います。



次回は、4月7日に開催予定です!!

次回のテーマは「アロマオイル作り」

体調・体質に合わせたオイル作りをしちゃいます☆

気になる方は、院までお問い合わせ下さい!!

鍼灸接骨院ガイアそうこ(中村店)
052-841-5589

「長息する会について聞きたい」とお申し付け下さい!

認知症を疑った時に

皆さんこんにちは。

講師の野呂です。

最近めっきり寒くなりました

先日は名古屋でも朝方に雪が降り、いよいよ冬本番、という感じです。

私は毎年車を冬タイヤに換えるのですが、今年は降りそうな雰囲気なので、間に合ってよかったと思います。

これで、冬の体操教室にも、問題なく行くことができます

皆さんは足元に気を付けて来てくださいね。




さて、皆さんは、親しい人が認知症??と思った時、どうすればいいかご存知ですか?

もしくは、どうしようと考えていますか?


親が…

夫が…

妻が…

親戚が…

もしかして、私って…


今回は、「認知症かも?」と思った時、どのように行動すればいいかをお話ししたいと思います。





① 医療機関に相談する


一番最初に思いつくのが、これではないかと思います。


「神経内科」「精神科」「心療内科」など、対応できる医療機関は幅広くあります。最近では「もの忘れ外来」という専門外来を設けている医療機関もあり、窓口は広くなったように感じます。

知らない病院に行くのが不安な場合は、かかりつけ医に一度相談するのも手です。



問題は、どうやって連れて行くか?です。

shinpai_ojisan.png
悩む人は多いです…


本人が望んでいる場合は問題ありませんが、

家族が連れて行く場合は本人が嫌がる可能性が高いです。


あなたは認知症かもしれない!!!

と言われれば誰でも嫌でしょうし、

認めたくない!!!

と思う人は多いと思います。



では、どのように言うとスムーズに病院に行くことができるか。


一番効果的で、かつスムーズに誘導できるのは、

脳の病気が心配だから、一度検査を受けてみよう?

とさりげなく伝える方法です。


認知症は嫌でも、脳梗塞などの病気は「一度検査してみようか」となりやすいです。

あらかじめ病院先に伝えておけば、あとはうまく検査を行ってくれると思います。


また、かかりつけ医に相談して先生に「一度診てもらってきなさい」と言われると、案外素直に行ってくれます。


先生パワーをうまく利用して、最初の関門をクリアしましょう!



さて、長くなりましたので、続きはまた今度にしたいと思います。


それでは!

FC2Ad